ゆまにて 動物日記

〔ゆまにて〕は、ヒューマニティーからの造語。でも動物との交流がメインです

久しぶりのにゃんこたち

※ これは7年前の2014年04月03日 20:00付のお話です。メインブログGARADANIIKI に掲載してあったものですが、この度 《動物》系の記事として、こちらにもアップしました。一日だけトップ記事にした後、当時の日付に移動します。 スフィンクスみたいな顔。 こ…

さつまのお腹

さつまの後姿。 最近さつまは何故かわからないが、お尻を向けるようになった。 かまって欲しいけれど、自分の方からは行かないと決めたのかも知れない。 でもこの体形、やはりもっちゃりしてきたかな。 食欲も旺盛だし、ご懐妊間違いなし。 ねぇ、さつま。 …

サンドイッチのおそすわけ

今日は、朝から良い天気で暖かい。 つかの間の休日で、ゆっくり寝ていたいところだが、山ほどやることがある。 掃除に、洗濯に、、、美容院にも病院にも行きたいし。 洗濯物を干そうと思ったらベランダが騒がしい。 暖かくなったから雀も嬉しいのだろうか。 …

ご懐妊 ?

さつまの様子がなんだか変で、ひっくり返してみたらお乳が張っている。 お腹に赤ちゃんがいるみたいだ。 お気に入りのコロコロで遊ぶ さつま さつま が産まれたのは、去年の5月。 初めてお目見えした時の写真がこちら。 2013年5月31日撮影さつま と とんとん…

サッチモの遠足

最近、この辺りに血統書付の良さげな猫が出没するって話だ。 ん(?_?) 遠くに見える、あれのことかな。 ・・あんた、もしかして サッチモかい? 男同士なのに・・・ - garadanikki サッチモを面倒みてらっしゃる林太郎くんのお母さんに電話をしたら、 サッチ…

コロコロ 争奪戦

意気消沈のミーシャ。 どうしたの? 妹に、コロコロ取られちゃったのか。 最近この子たちが気に入ってるのがコロコロ。 ベルボールプラスという商品なのだが、 四個入りの中に二つしか入っていない。 残りの二つはプラスチック製で、それは見向きもしない。 …

日本橋に ぺんぎん?

茅場橋から、日本橋川を見下ろしたら何かいる。 なんだありゃ、日本橋ですよ お江戸日本橋。 ぺんぎんみたいに立っていたかと思ったら、羽を広げた。 ずっと見ていたら、通りがかったご婦人に声をかけられた。 「なに見てらしたの?」 「あれですあれ。変な…

ロミ君と再会

にゃんこに会いたくて集会場に行くと、「グルグル」と喉を鳴らして近づいてくる子がいた。 「グレゴリーかい?」 違うよ!とムッとした顔をしつつも「グルル」と喉を鳴らしている。 よく顔を見て驚いた。 半年前から姿を消していたロミだった。 「ロミ君かい…

一番好きな場所

ここしばらくは、ボスの仕事の手伝いで忙しい。 しかし、休日になると矢も楯もたまらず。 一番好きな場所に向かいます。 鎌倉へ 野菜も美味しいし。 ( 連売 ) パンも美味しいし。 ( ラフォレアラターブル ) 洋服も手ごろでいい感じだし。 ( M&Mフラワーズ…

独占したい

久しぶりに昼間のにゃんこたち ツンデレ沙羅嬢は、ご飯を食べるのもひとりじゃないと駄目で。 他のにゃんこが来ると、さっさと食べて、そそくさと去る。 しかし、背中で語る。「早く! 私についてくるのよ」と。 他の子がいないところで、自分だけを撫でて欲…

従兄同士

昨年お話しした 《そっくりな者同士》 ぬー と 棗 の後日談。 garadanikki.hatenablog.com お互いに見慣れたのか、仲良くなり一緒に行動するようになった。 ぬー だと思ったら 棗 だったり、はたまたその反対だったり。 遠目では絶対 区別がつかない。 近く…

たぬさん VS にゃんこ

都内某所。 手前の白いのは猫 ( こたぬ ) 奥が本物のたぬ ※ 以下写真は、わかりやすいように明るめにしています。 ほふく前進で近づくのは猫 ( グレゴリー ) 闖入者が気になるらしい猫たち 別に喧嘩はしない。 猫たちはただ興味津々、見ているだけ。

クリスマスパーティー produce by MAMA

親友MAMAの家恒例のクリスマスパーティーに招待を受けた。 元々料理上手の彼女は、アメリカ暮らしの経験からパーティー料理にも磨きがかかった。 テーブルには既に、7品並んでいる。 バーニャカウダ 普通の家でソースを温めるポットなんか、なかなか常備して…

戌が犬に食われる (?_?)

今日は親友MAMAの家で、クリスマスパーティー。 MAMAの家に行くと、最初の10分どえらいことが起る。 《Blancの歓迎の儀式》があるのだが、格好の餌食はコウ君と私なのである。 それはそれは手厚い歓迎で、 Blancの気が済まない内に座ると、こんなことになる…

ぽっぽのシルエット

南の窓を開けると、ぽっぽと聲がする。 彼方のアンテナにつがいの鳩がいた。 つかのまの晴れ間が嬉しいのか、高らかにぽっぽと鳴いていた。

東へ西へ

はやく起きて、向ヶ丘にGOです。 ホントは 西に行かないで、東に向かいたい。 でも、相手先の家人と連絡がつかないので、時間つぶし&手土産Getの為に向ヶ丘に立ち寄ります。 3度目でやっと手に入れることが出来た Ceylon のシナモンロールは、自分の口には…

花の似合う男の子

花の似合う男の子 黒こぶた です。今日は、花の代わりに、紅葉のかんざし。 ( ※ 黒こぶたはその後「棗 ( なつめ ) と改名しました ) 彼の下には、順番待ちのにゃんこが。。。スリスリ こっちは、ぬー ⤵ 黒こぶたとぬーは、太り加減もソックリの従兄同士。 見…

夕暮れのにゃんこたち

夕暮れ時の、愛すべきにゃんこたち 姿形は地味だし、鳴き声も寂しげ。だから余計愛おしいくなる。 甘えん坊のコタヌです。 この子はコタヌの兄のジュニア 兄ちゃん ( ジュニア ) の方が強そうに見えるけど、ホントは反対。 甘えん坊の弟 ( コタヌ ) の方がや…

似てはいるけど…

昨日、ぬー と 棗 がそっくりだと言いましたが、もうひとりそっくりな子がいた。 キルディンです。 似てるでしょう? ぬー や 棗 とは住んでいる所が遠いので、3ショットが撮れないけれど。 キルディンは、いつも凄く不機嫌です。 目が会うと、にゃ~という…

そっくりな者同士

最近、気づいたことがあります。 にゃんこは、自分に似た柄の子とは仲良くなれないみたいです。 なんだろう、気まずいのかしら。 左がジュニア、右がさつま。 さつまは沙羅の娘。ジュニアは沙羅の母親あかちーの息子だから、姪と叔父の関係。 あまりにソック…

コーヒーと本とにゃんこと…

向ヶ丘遊園からぶらり、ひと駅歩いて多摩川にやってきました。 なかなか良いじゃないか、この場所。 いいことがありそうな予感 予感的中。可愛いにゃんこがいっぱいいる。 黒と白の色んな柄、春に生まれたくらいの兄弟か キミがお母さん? 私のカメラより何…

真っ白にゃんこ

向ヶ丘遊園をブラブラしていたら、真っ白にゃんこに会いました。 前に来た時も、同じ場所で日向ぼっこしてました。 首輪してる。 かなりの老齢かな? ちょっと緊張? お耳がピンだ 触って、、いい、、よね 許すって。 ごろにゃん おでこの所、どうしたの? …

おしくらまんじゅう

鍋猫みたい 夜、にゃんこの集会場に着くとすっ飛んでくる3匹がいて、私が座った途端に膝に乗ってきます。 最初のウチはいいけれど、重くてしびれてきたので足をO脚にしたら、 ストンと足の輪っかに落ちました。 なんだ、これでいいのか 金茶の2匹は、5月に…

芥川龍之介 縁の地 大川端

せっかく両国まで歩いて来たんだもの、 芥川龍之介さんに縁のある場所に足を伸ばしてみようと思います。 両国の橋のたもと 以前、芥川龍之介の『ひょっとこ』『老年』『大川の水』を読んだ時、 大川 (隅田川) と百本杭に興味を持ち、一度キッチリ歩いてみた…

里帰り

ツクヨミ君です 去年ここで生まれたんですが、冬に大風邪ひいて、 瀕死のところ世話人のお兄さんに引き取られ、家猫になりました。 今は、寒さも暑さも貧じさも知らぬ生活を送っているツクヨミ君だけど、 あんまり食っちゃ寝、食っちゃ寝し過ぎてメタボにな…

もっと灯りを。。。

わぁい、沙羅ちゃん、久しぶり~ カリカリ食べる? 「うーん、食べてあげてもいいわよ」沙羅 貴女は食べてる仕草も優雅ですね、ガッついたりしないのね。 「ほほほ、淑女だもの」沙羅 ナデナデする? 「なでなで? してもいいわよ」沙羅 じゃ、なでさせてい…

人形町のにゃんこ

人形町の路地 すりすり すりり 撫でて欲しいんだね。 よーしよしよしよし 自転車 きたよ のそのそ でぶちんくんのほふくぜんしん 「いま なんつった?」 あっ、気悪くしたかな、ごめんよー。

箱崎の花と鳥

オフィス街の一角にある公園で見つけたもの。いろいろ 変な形の花 良い香りの花 その代表格、、、キンモクセイ キンモクセイの葉脈って、こんなだったんだ。。。 キンモクセイなめの吉田松陰先生 あらら? 雀の砂浴び ぬくぬくして気持ちよさそう

ひさしぶりに こにゃんこ

5月に産まれた、沙羅とちょいとの子供に会いにきました。 ここのところ、夜にしか会えなかったので写真は久しぶり。 沙羅の娘-ミーシャ ( 左 ) と、ちょいとの息子-グレゴリー ( 右 ) 従姉弟同士で仲良し。 まだ細っこいの、もっと食べて。 こちらは母親の沙…

親子で捕物

これは沙羅の妹のちょいとという猫のお話。 ちょいとは、沙羅と違って狩が苦手です。息子のがしもしかり。 今日もこんなことをやっていました。 がし ( 息子-左 ) と ちょいと ( 母-右 ) が、何かを見つけた様子。 虫なのか、ネズミなのか、枯葉がゴソゴソい…