ゆまにて 動物日記

〔ゆまにて〕は、ヒューマニティーからの造語。でも動物との交流がメインです

東へ西へ

※ これは8年前の2013年12月18日 21:00付のお話です。メインブログGARADANIIKI に掲載してあったものですが、この度 《動物》系の記事として、こちらにもアップしました。一日だけトップ記事にした後、当時の日付に移動します。 はやく起きて、向ヶ丘にGOです…

花の似合う男の子

花の似合う男の子 黒こぶた です。今日は、花の代わりに、紅葉のかんざし。 ( ※ 黒こぶたはその後「棗 ( なつめ ) と改名しました ) 彼の下には、順番待ちのにゃんこが。。。スリスリ こっちは、ぬー ⤵ 黒こぶたとぬーは、太り加減もソックリの従兄同士。 見…

夕暮れのにゃんこたち

夕暮れ時の、愛すべきにゃんこたち 姿形は地味だし、鳴き声も寂しげ。だから余計愛おしいくなる。 甘えん坊のコタヌです。 この子はコタヌの兄のジュニア 兄ちゃん ( ジュニア ) の方が強そうに見えるけど、ホントは反対。 甘えん坊の弟 ( コタヌ ) の方がや…

似てはいるけど…

昨日、ぬー と 棗 がそっくりだと言いましたが、もうひとりそっくりな子がいた。 キルディンです。 似てるでしょう? ぬー や 棗 とは住んでいる所が遠いので、3ショットが撮れないけれど。 キルディンは、いつも凄く不機嫌です。 目が会うと、にゃ~という…

そっくりな者同士

最近、気づいたことがあります。 にゃんこは、自分に似た柄の子とは仲良くなれないみたいです。 なんだろう、気まずいのかしら。 左がジュニア、右がさつま。 さつまは沙羅の娘。ジュニアは沙羅の母親あかちーの息子だから、姪と叔父の関係。 あまりにソック…

コーヒーと本とにゃんこと…

向ヶ丘遊園からぶらり、ひと駅歩いて多摩川にやってきました。 なかなか良いじゃないか、この場所。 いいことがありそうな予感 予感的中。可愛いにゃんこがいっぱいいる。 黒と白の色んな柄、春に生まれたくらいの兄弟か キミがお母さん? 私のカメラより何…

真っ白にゃんこ

向ヶ丘遊園をブラブラしていたら、真っ白にゃんこに会いました。 前に来た時も、同じ場所で日向ぼっこしてました。 首輪してる。 かなりの老齢かな? ちょっと緊張? お耳がピンだ 触って、、いい、、よね 許すって。 ごろにゃん おでこの所、どうしたの? …

おしくらまんじゅう

鍋猫みたい 夜、にゃんこの集会場に着くとすっ飛んでくる3匹がいて、私が座った途端に膝に乗ってきます。 最初のウチはいいけれど、重くてしびれてきたので足をO脚にしたら、 ストンと足の輪っかに落ちました。 なんだ、これでいいのか 金茶の2匹は、5月に…

芥川龍之介 縁の地 大川端

せっかく両国まで歩いて来たんだもの、 芥川龍之介さんに縁のある場所に足を伸ばしてみようと思います。 両国の橋のたもと 以前、芥川龍之介の『ひょっとこ』『老年』『大川の水』を読んだ時、 大川 (隅田川) と百本杭に興味を持ち、一度キッチリ歩いてみた…

里帰り

ツクヨミ君です 去年ここで生まれたんですが、冬に大風邪ひいて、 瀕死のところ世話人のお兄さんに引き取られ、家猫になりました。 今は、寒さも暑さも貧じさも知らぬ生活を送っているツクヨミ君だけど、 あんまり食っちゃ寝、食っちゃ寝し過ぎてメタボにな…

もっと灯りを。。。

わぁい、沙羅ちゃん、久しぶり~ カリカリ食べる? 「うーん、食べてあげてもいいわよ」沙羅 貴女は食べてる仕草も優雅ですね、ガッついたりしないのね。 「ほほほ、淑女だもの」沙羅 ナデナデする? 「なでなで? してもいいわよ」沙羅 じゃ、なでさせてい…

人形町のにゃんこ

人形町の路地 すりすり すりり 撫でて欲しいんだね。 よーしよしよしよし 自転車 きたよ のそのそ でぶちんくんのほふくぜんしん 「いま なんつった?」 あっ、気悪くしたかな、ごめんよー。

箱崎の花と鳥

オフィス街の一角にある公園で見つけたもの。いろいろ 変な形の花 良い香りの花 その代表格、、、キンモクセイ キンモクセイの葉脈って、こんなだったんだ。。。 キンモクセイなめの吉田松陰先生 あらら? 雀の砂浴び ぬくぬくして気持ちよさそう

ひさしぶりに こにゃんこ

5月に産まれた、沙羅とちょいとの子供に会いにきました。 ここのところ、夜にしか会えなかったので写真は久しぶり。 沙羅の娘-ミーシャ ( 左 ) と、ちょいとの息子-グレゴリー ( 右 ) 従姉弟同士で仲良し。 まだ細っこいの、もっと食べて。 こちらは母親の沙…

親子で捕物

これは沙羅の妹のちょいとという猫のお話。 ちょいとは、沙羅と違って狩が苦手です。息子のがしもしかり。 今日もこんなことをやっていました。 がし ( 息子-左 ) と ちょいと ( 母-右 ) が、何かを見つけた様子。 虫なのか、ネズミなのか、枯葉がゴソゴソい…

ハックルベリーフィンの子にゃんこ Vol.2

木の上のジュントラさんの子にゃんこを撮影すべく日参してましたが、めでたくお姿とらえることに成功。ほら、あそこ わかんない? 丁度真んあたりです。 あっ、ウチのBlogの写真、クリックすると大きくなりますからやってみて❤ 白い子が、ジュントラさんのお…

ハックルベリーフィンの様子 Vol.1

ハックルベリーフィンことジュントラさん。 ジュントラさんが木の上で育てている赤ちゃんを撮りたくて、日参しています。 今日もダメでした。 声も聞こえない、寝てるのかな。 代わりといっちゃ なんですが、ジュントラさんの木の降り方です。 この大木がジ…

ハックルベリーフィンにゃんこ

この子は沙羅が、去年産んだ5つ子ちゃんのひとり。 みんなから「ジュントラさん」と呼ばれてます。 母親似の綺麗なにゃんこ。 親譲りは、容姿端麗なことだけでなく、得意技も。。。 母親の沙羅が、スパルタ教育だったというお話は前にしましたが、 ジュント…

親を見て育つ

生後2か月半。 沙羅の子も、ちょいとの子も、すくすくと成長しています。 こちらは、ちょいとが産んだ3匹。 ちょいとに似たのか、食べることがこよなく好きです。 母猫の最初の教えは「ご飯、おいしいよ、あの人に貰うんだよ。」です。 一方こちらは沙羅の子…

こう暑くっちゃ、ねっ

こう暑くっちゃ、そりゃあ にゃんこたちもダレるわね。 ん? 何かいる。 おやまあ。 いいとこ、見つけたね。

狩り

はじめにお断りしておきます。 これは、自然の狩りの様子です。 沙羅がごろにゃんとしていたかと思ったら、 急に一点を見つめ出し、私を置いて飛んでった。 仕留めた 子どもたちを 呼ぶ 左から、さつま。ミーシャ。とんとん。

初めての被写体

初めてのカメラで撮ったのは、夜景と カラスと カメラが大好きな “がし” ん? 何で、黒いものばかりなんだろう。。。

かわりばんこに用心

沙羅が産んだ子にゃんこは3匹です。 1匹は昼寝中で、2匹がご飯を食べに出てきました。 母親の沙羅は、私のこと信頼してくれてるみたいで、 子どもたちに「この人は、安心してよし」と言ってくれたようです。 それでもこの子たちは、食べる役と、見張り役…

教育方針の違い

ちょいと の子どもが、ご飯を食べに出て来るようになりました。 キジトラ白と、黒と、灰白の3匹。 ちょいと の子どもたちはホントに自由です。 親が呼んでも寝むたければ出て来ない。 だから3匹が一緒にご飯を食べる写真は・・・撮れない 一方、ちょいとの…

がしが くつろぐ

久しぶりに会った がし です。リキ入れて「ナ~~~っ!」と鳴いて、すっ飛んできたかと思ったら、この寛ぎようは何? どうなってるかというと。。。 悪巧みしてるような、その目つきの悪さも、カワイイんだよな~。

ひとり 歩け歩け VOL.5 六国見

散在ガ池でお会いしたアイリッシュセッターの飼い主さんは、お会いした時に 「六国見は涼しくなってからじゃないと行かない」とおっしゃってました。 でも、私が道を聞いたら「迷うといけないから」と案内してくださるというのです。 やっぱり鎌倉観光大使だ…

ひとり 歩け歩け VOL.4 散在ガ池森林公園

いつものことだけど、1人でもあっちこっち彷徨い歩いてます。 現在13時32分。 鎌倉駅を歩き出したのが11時だから、休みなしで2時間半も歩いていたわけだ。 今日の最終目的地は六国見です。 以前、鎌倉在住の素敵マダムにお会いして「散在ガ池と六国見に、是…

カラスの災難

にゃんこの集会場に不穏な空気が。 赤ちゃんガラスが巣ごと落ちてしまい、親ガラスがパニックを起こしています。 子ガラスの近くを人が通ろうものなら、ガラスがダイブして威嚇します。 ただならぬ雰囲気に、にゃんこたちも動揺。 特に子育て中の母猫は、安…

顔見世興行

“沙羅”が、子にゃんこを見せてくれました。スーパー可愛いい、子にゃんこたちだ。 親猫 ( 沙羅 ) が 横を向いているでしょう? 「この線から出たら駄目」と言っとるの。 仔猫たちは、母親よりこっちには絶対に来ません。 沙羅は軍隊式教育で有名なんです www

ちょっとだけよ

沙羅 と ちょいと は、仲良しの姉妹だったのに、最近喧嘩ばかりしています。 なんでも、のんびり屋の ちょいと が、まったり蝶々と遊んでいたら、 あとから来た 沙羅 が、その蝶をバシっと仕留めちゃったそうです。 それからというもの2人の仲が拗れてしま…