ゆまにて 動物日記

〔ゆまにて〕は、ヒューマニティーからの造語。でも動物との交流がメインです

肌触り最高! お染さん


先日出会った 人懐っこいにゃんこ の “ はんなおばさん ” と遊んでいたら、背後から視線を感じました。

f:id:garadanikki:20180513131550j:plain

振り返ると “ はんなおばさん ” にソックリなのが見つめてます。

f:id:garadanikki:20190917112519j:plain

 

左⤵ はんなおばさん

f:id:garadanikki:20180513131548j:plain f:id:garadanikki:20190917112441j:plain

右の子は、そうねぇ「お染さん」と呼ぶことにする。

しかし似てるなぁ。

多分、血が繋がってるな。毛艶からして “ お染さん ” は、“ はんなおばさん ” の娘ってところか。

 

近くに行くと「待ってました」とばかり、お染さんも寄ってきた。

f:id:garadanikki:20190917112512j:plain

 

まあ、何て気持ちがいいんだろう!! 

シルクのような、いや、ミンクのような肌触り。

f:id:garadanikki:20190917112500j:plain


はんなさんが、人懐こいベストワンにゃんこ なら、お染さんは、 肌触りベストワンにゃんこ だ! 

だけとこの子、面白い。黒い毛の下の地肌は真っ白です。

f:id:garadanikki:20190917112454j:plain

ナデナデが気持ち良かったらしく、門柱に頭突きをし始めた。

「おいおい、言っとくけど門柱に撫でられてるんじゃないからね、

 私が撫でてあげてるんだよ~」

f:id:garadanikki:20190917112506j:plain

「うん、わかってる ぐるるるるる」

 

人懐っこいベストワンにゃんこ


散歩コースで『人懐っこいベストワン』といえば、やはり “ モヤさま ” でしょう。

f:id:garadanikki:20180513131551j:plain

 

かなり高齢なので“ 人懐っこい ” というより

 “ 動くのが大義なのでじっとしている ” という方が正しいかも。

f:id:garadanikki:20180513131552j:plain

境内の一番目立つところにいるので、猫好きな人は必ず撫でて通ります。

 

本日出会ったお初のにゃんこも、滅茶苦茶人懐っこかったです。

f:id:garadanikki:20180513131548j:plain

自転車を停めた途端に、すっ飛んできました。

モヤさま ” と変わらないくらいお年を召してると思う。

f:id:garadanikki:20180513131547j:plain

はんなおばさん ” と命名。

 

ゴロゴロ

f:id:garadanikki:20180513131545j:plain

しかし、君はお顔が長いねぇ。

とぼけたお顔が可愛い。

f:id:garadanikki:20180513131550j:plain

自転車のハンドルに頬ずりしたり、バッグの中をののぞき込んだり、、、

いつもご飯をくれる誰かさんと間違えたのかい?

 

じゃ、お近づきのしるしにおひとつどうぞ。

f:id:garadanikki:20180513131544j:plain

 

美味しかった? それはよかった。

f:id:garadanikki:20180513131546j:plain

それじゃぁ、またね。

(@^^)/~~~

猫たちの生活

この子の名前は、はんちゃん           こちらは、はんちゃん とぷーの2ショット

f:id:garadanikki:20170822202450j:plain f:id:garadanikki:20170822202451j:plain

はんちゃん と ぷー は、麗子姐が飼っていた猫です。
麗子姐が引っ越してしまったので、今は近所の方が面倒をみています。

はんちゃん は老猫の野良さん。人見知りで、写真も撮らせてくれない猫でした。

今でも2メートル以上近くには近寄らせてくれません。

でも今日はどうしたことか「にゃ~ん」「にゃ~にゃ~ん」とずっと話しかけてくる。

 

そうだ、麗子姐が「はんちゃんは、ホントはお喋りさんなのよ」と言っていたっけ。

大好きな麗子姐に会えないから、誰かとお喋りしたいのか知らん。

 

 

f:id:garadanikki:20170822202452j:plain初めてみるにゃんこ。
『ちょいと』 と呼ぶことにします。

ここは あかちーが、ロミ と サミの子育てをしていた場所です。

そういえばこの子はどこか、ロミに

似ています。

血が繋がってるのかなぁ。

この辺りは来るたびにお初のにゃんこに出会えます。

同じ時間に来ても、居心地の良さそうな場所は取り合いなのかな、違うにゃんこがいたりする。

 

仔猫だった ロミ と サミ は、親離れの儀式が済んだようで別々に見かけるようになりました。

昨日は サミ が、 あかちー とニアミスしたけれど、1メートル以上近づきませんでした。

サミの方はお母さんに近寄りたかったようですが、あかちーはそれを許さない感じ。

これが野生の世界の親離れの様子なんですかね。

 

 
こちらは、1974年頃の写真。

f:id:garadanikki:20170822202631j:plain f:id:garadanikki:20170822202632j:plain

実家にいた『プティ』 とその子供たちです。

小っちゃいのに混じって、ひとつ大きいのがいますでしょう?

『藤吉郎』 と言うんですが、母親のプティ は、藤吉郎 を親離れさせられなくて、

いつまでも溺愛していた駄目駄目母さんでした。

お尻の感触

f:id:garadanikki:20160922004736j:plain先日 Darling&MAMA のお宅におじゃました時、

MOURI は、大きなワンちゃんBlanc から熱烈な歓迎を受けました。

でもうちのMOURIは大の怖がり屋なんです。

Blanc は MOURI を追いかけまわしてお尻をツンツンつついたり、MOURIの足元にくっついて寝たりしてました。

 

Blanc にしてみると、自分に興味を持ってくれない人がいるなんて信じられない。

MOURI が、自分と目を合わせないのが納得いかないんでしょう。

 

 

いくら他の人が「Blanc 可愛いね」「Blanc こっちで遊ぼう」と声をかけても駄目です。

MOURI にロックオンしてました。

「ねえ MOURI。頭をひと撫でして『可愛いね』って言ってあげれば、気がすむから」

そう言っても、

「そんなことが出来るようならねえ~」と、声がうわずってました。

 

それから数日後。

MOURI が「そういえば Blanc に俺、お尻つつかれたな」と突然言い出しました。

もし私が、“ 大っ嫌いな蝉が肩に乗った ” なんて経験をしたら、決して記憶から抹消するでしょう。

それを自分から「お尻つつかれたよな」なんて思い出すなんて、まんざらでもない体験だったのかしら。

MAMA にその話をしたら、

「あと一歩よ。動物飼っちゃいな。絶対 MOURI 好きになるから」なんて言いそうだわ。

そんなショック療法みたいなことは、決してしないから。

安心してちょうだいね、 MOURI。

草津 BBQ

お盆になると、MOURI の実家は賑やかになります。

お母さんのところに、私達夫婦と、MOURI の弟と彼女、姪っ子2人とその夫や彼氏。

姪っ子の子供を入れると11人、4世代が勢ぞろい。

f:id:garadanikki:20160914123544j:plain

「おさんどん、君ひとりじゃ大変だ」とMOURI の提案で、BBQとなりました。

お義母さんは凄くお料理が上手なの。

でもお疲れモードのお義母さんは、大人数の食事となると「まるちゃんにお任せ~」となる (爆) 

お義母さんの味、好きなんだけどな ww

 

 

「鶏肉と豚肉買ってくから、兄貴は牛肉買ってきて」と弟に言われ、MOURIは牛肉担当。f:id:garadanikki:20160914114420j:plain

食べ盛り揃ってますから2Kgです。

 

食べ盛りその1 

姪っ子の旦那 この体格ですから凄い食べます。

f:id:garadanikki:20160914114415j:plain

 

それ以外にも肉 たんまり

f:id:garadanikki:20160914114416j:plain

草津は野菜も美味しいのです

f:id:garadanikki:20160914114421j:plain

 

こういう冷し方って、美味しそうだ

f:id:garadanikki:20160914114418j:plain

ビールも冷え冷え、スイカも出番待ち。

 

まずは、ホルモン焼き。

f:id:garadanikki:20160914114417j:plain

 

BBQっていうと、ソーセージも捨てがたい

f:id:garadanikki:20160914114419j:plain

皆すごく、食べます。

牛肉2kgなんて嘘じゃないかと思ったけど、マジです。

豚肉も1キロ、鶏肉も1キロ。

おにぎりは30個握りましたが、見事完食。

 

食後のお楽しみは、すいか割り

f:id:garadanikki:20160914114422j:plain

頑張れー

この位の子の仕草って、可愛いねぇ。

f:id:garadanikki:20160914114423j:plain

おお、割れた割れた

f:id:garadanikki:20160914114424j:plain

 

背中に視線を感じました

f:id:garadanikki:20160914114425j:plain

あんた、どこの子?

MOURI の家の人は、動物とは縁のない暮しをしています。

「嫌い」というより「縁がなかった」というのが正しいようで、

こうやって遊びにくれば、ご飯はふるまう、そのくらい。

 

おやおや、三毛さんですね、なんかオジサン臭い顔をしてるが女の子? 男の子?

f:id:garadanikki:20160914114426j:plain

「内緒」って横を向かれてしまいました。

 


実は12日から14日にかけて、那須も草津も大雨の予報でした。

ところが 我が家のクモユキ君が頑張ってくれたお蔭で回避させました。

でかした! くも!!

MAMAんちにお泊り

MOURIと2人で、友だちの家に〔お泊まり〕することになりました。

友だちのニックネームはMAMA ( MAMAといっても親じゃありません ) と言います。

MAMAは、私の小・中・高の同級生です。

そして、MAMAの旦那さん---Darling と私とは、幼稚園と小学校の幼馴染みです。

要するに、私の旧友ふたりが結婚したんです。なので揃って みんな同い年。

そんな Darling & MAMA夫婦の家に一泊お世話になり、明日は4人で那須に行く予定。


このカテゴリー。〔おいしいもの〕なのか〔旅〕なのか悩むなぁ。

だって彼女は料理上手なんだもの。

 

夕食をいただきました。

f:id:garadanikki:20160908102335j:plain f:id:garadanikki:20160908102336j:plain 

左から ゴーヤとタコのサラダ、サーモンの小ネギ巻、エシャロット、ローストビーフ
手前は冷製パスタと… あっ、ちゃんとカッコいい正式名称があるんだと思う。

f:id:garadanikki:20160908102337j:plain   f:id:garadanikki:20160908102338j:plain
夏野菜のグリル
 小さなオクラが美味
  塩らっきょう
 もちろんお手製

f:id:garadanikki:20160908102340j:plain f:id:garadanikki:20160908102339j:plain 

f:id:garadanikki:20160908102345j:plainポンデケージョを食べて、

ちゅら(泡盛)を飲んで…。

楽しい酒盛り♪
〆には、冷製ステーキ!!

久しぶりの彼女の手料理は相変わらず凝ってます。

お皿だって、四角なんだから。

ホテルみたいじゃないですか。

洗うの、ドキドキしちゃったけど。。。(笑)

 

白いわんわんはBlan。グレイのにゃんこはGlayと言います。

2人とも、MAMAたちの大切な子供たち。

f:id:garadanikki:20160908102341j:plain   f:id:garadanikki:20160908102342j:plain
Blanは、MOURI を追いかけまくって、
お尻を鼻でツンツンして、
足元にベッタリくっついてました
  Glayは、ワタシのこと忘れてしまった様子。
ショックだけど、日参しなかった罰だ。


かまって欲しくていつまでもリビングにいる2人。

でも私達が呑んで喋って楽しく時間を過ごしている内に、疲れてしまったみたい。

とっくに寝る時間なんでしょうね、いつもは。

f:id:garadanikki:20160908102343j:plain f:id:garadanikki:20160908102344j:plain

疲れきったご様子のBlan。

「寝てなんかいません」って顔してるけど、瞳孔ひらいてるぞ Glay。


じゃ、明日も早いのでそろそろ寝ましょうか。

MAMA、Darling ごちそうさま。美味しかったです。明日もよろしく。

サッチモ

板垣さん(林太郎くんの飼い主さん)と話をしていたら、サッチモがやってきました。

板垣さんによると、サッチモと林太郎、朝一番の挨拶に、キスするんですって。

サッチモは、その後も遊びたがるけど、

林太郎の方は「挨拶(キッス)したんだから、もういいだろう」「これ以上は、ほっといてくれ」と、

迷惑がるんだそうです。

先日「林太郎 びびる」と言ったけど、びびってたワケじゃなかったのね。

f:id:garadanikki:20160907094412j:plain   f:id:garadanikki:20160907094413j:plain
サッチモ、きました   なにげに林太郎に近づき、ごろにゃんします
f:id:garadanikki:20160907094414j:plain   f:id:garadanikki:20160907094415j:plain
林太郎、見て見ないふり   ワタシは、この距離まで
これ以上近づくと、サッチモは逃げます