ゆまにて 動物日記

〔ゆまにて〕は、ヒューマニティーからの造語。でも動物との交流がメインです

当ブログは、メインブログから《動物》関連を抜粋しています。 全てのコンテンツは、こちら →GARADANIKKI にございます❤

ひとり 歩け歩け VOL.4 散在ガ池森林公園

 

いつものことだけど、1人でもあっちこっち彷徨い歩いてます。

現在13時32分。

鎌倉駅を歩き出したのが11時だから、休みなしで2時間半も歩いていたわけだ。

今日の最終目的地は六国見です。

以前、鎌倉在住の素敵マダムにお会いして「散在ガ池と六国見に、是非行ってみて」と

勧められ、気になっていたのになかなか来る機会がなかった所です。

f:id:garadanikki:20150613234714j:plain

そうこうする内、六国見は『最後から二番目の恋』のスペシャルのロケ地になった。

和平 (中井貴一) さんが、千明 (小泉今日子) に、

「ムシャクシャした時は、仕事サボったら? 付き合いますよ」と言われ、

仕事サボって行った先が、六国見だった。

f:id:garadanikki:20150613234715j:plain

「仕事サボってまで鎌倉案内してるなんて。根っからの鎌倉推進オジサンなんですね」

和平さんは千明にそう言われます。

そんなシーンで使われるくらいだから、ホントにおススメ絶景スポットなんだろうと期待値は高まった。

 

     f:id:garadanikki:20150114111035j:plain

 

 

そんなワケで六国見を目指しているのですが・・・。

 

f:id:garadanikki:20150613235456j:plain

 

《鎌倉の公園》は、渋谷区在住の私の、公園に対する概念を変えてくれます。

都内の公園は、せせこましい敷地に遊具があり、ボール遊びは禁止。

鎌倉の公園は、ただの原っぱだったり、大森林だったり、沼地や池があって遊び方は自由です。

そんな鎌倉の公園で、最強なのは、久木大地公園。

ホントに凄いんだから。

※ 久木大地公園の話はまたいずれ。 

 

 

 

あっ、玉ねぎ干してる。

f:id:garadanikki:20210606104202j:plain

そういえば昨年、宇田川農園さんで買った玉ねぎ、友達に羨ましがられたっけ。

玉ねぎの茎をまとめて芋ずる式になっているんですが、

こんな風になっていると《もち》が違うんですって。

f:id:garadanikki:20160729095520j:plain



 

六丁目公園から散在ガ池まで、一直線の緑道が続きます。

f:id:garadanikki:20130604134206j:plain



鎌倉湖畔通りって、素敵なネーミングだわ。

f:id:garadanikki:20210606104844j:plain

散在ガ池が別名、鎌倉湖というからだけど、

・・・ん? 散在ガ池って、池なの、湖なの?

 

緑道の真ん中にバス通り。

f:id:garadanikki:20130604134411j:plain

ここは「半僧坊下」と書いてある。
散在ガ池に行くには、この先の緑道を更に進むのかな。

f:id:garadanikki:20130604134507j:plain

 

突き当たったところが、公園みたいだ。

f:id:garadanikki:20130604134753j:plain

でも、南口の入口って、左かなぁ、それとも右?

 

右のようです。

f:id:garadanikki:20130604134819j:plain

ちょっと先に入口らしきものが見える。

 

あった。入口。

f:id:garadanikki:20130604134911j:plain

 

 

ちょっと見にくいけど、南口の入口からルートがふたつある。

f:id:garadanikki:20130604134933j:plain

ひとつは「馬の背の小径」

もうひとつが「のんびり小径」

馬の背というくらいだから健脚用かしら。

 

よーし、馬の背、行ってみよう!

f:id:garadanikki:20130604135143j:plain



馬の背の小径から、さっき歩いてきた緑道が見えます。

f:id:garadanikki:20130604135431j:plain

 


へぇ。

この公園は、喫煙OKなんだ。

f:id:garadanikki:20130604135548j:plain

最近はタバコが吸える公園なんてないでしょ?

特にこういった森林公園では「山火事」の為に、絶対禁煙っていうところが多いのに意外です。

 

散在ガ池っていうのに、池が全然見えません。

f:id:garadanikki:20130604135833j:plain


静かなベンチ見つけた。お弁当、ここで食べよう。

f:id:garadanikki:20130604140519j:plain

f:id:garadanikki:20130604140531j:plain



お弁当、ボケタ。

f:id:garadanikki:20130604140711j:plain

 


下り出したら、やっと池らしきものが。。。

どれだけ高低差があるのかな。

f:id:garadanikki:20130604142050j:plain

 


池だ~っ!

f:id:garadanikki:20130604142300j:plain

歩け歩けの方たちは、この辺でお弁当食べたんでしょうか。

※ 歩け歩け団体には参加できませんでしたが、ひとりで同じコースをたどっています。

 

f:id:garadanikki:20130604142319j:plain

おお、この公園も、久木大地公園と同じく冒険心をくすぐられる公園だ。

f:id:garadanikki:20130604142504j:plain




鯉もいっぱい。

f:id:garadanikki:20130604143528j:plain

 


畔のベンチで、犬をつれたオジサマに会いました。

実家で飼っていたアフガンハウンドに 体形が似ていたので、

「アフガンですか」と聞いたら、アイリッシュセッターという品種なんだそうです。

「触らせていただいてもいいですか?」と聞いたら、OKのわんちゃんでした。

わんちゃん撫で撫でしながら、御主人と雑談。



どこから来たの 渋谷 どこに行くの 六国見

鎌倉はよく来るの 月に一回のペース 鎌倉好きなんだ うんとても

「六国見かぁ。僕は冬しか行かないな。暑いからねぇ」とのこと。

六国見への行き方おぼろげだったので、教えていただこう。

 

御主人のイメージは、そうだなぁ、外国暮らしの経験がある、学者さんって感じかな。

さよならの時、さっと立って帽子をすっと取り一礼された姿が、まさに紳士でした。

道の教え方も滅茶苦茶お上手だったから、この方も、まごうことなき《鎌倉大使》だ。

 

大使とわんちゃんに別れを告げ、復路は「のんびり小径」を歩きます。

f:id:garadanikki:20130604144142j:plain

のんびり小径は、さっきの馬の背と趣きが違う。

大使も、往路は馬の背、復路はのんびり を選んだのは正解とおっしゃってた。

 

簡単な竹垣の下は、、、

f:id:garadanikki:20130604144217j:plain

 

はるか下が、池です。

f:id:garadanikki:20130604144221j:plain

 


なんかこの看板、笑える。

f:id:garadanikki:20130604144258j:plain


ああ、ここにもイワタバコ

f:id:garadanikki:20130604143844j:plain

 

大使&わんちゃんが、追いついた。

f:id:garadanikki:20130604144759j:plain

「この先にベンチがあるから、そこにいるね」と、追い抜いていく。

ふうっ、凄いスピードだ。

 

ベンチで休憩中のわんちゃんの写真、お断りして撮らせていただく。

f:id:garadanikki:20210601152741j:plain

「この子ね、写真撮ろうとすると、必ず横向いちゃうんだよね」と御主人。

恥ずかしがりやなのかな、御主人の方を見ています。

f:id:garadanikki:20130604145033j:plain


わんちゃん、いや違った! 私の息が整うまで、しばし歓談。

大使が、さっきの説明で分からないと気の毒だから、六国見まで連れてってあげると言うの。

 

「ええ~、いいんですかぁ~」

「全然 問題ない」

 

ということで、お言葉に甘えて、六国見を案内していただくことになりました。

f:id:garadanikki:20130604150515j:plain

 

つづく