ゆまにて 動物日記

〔ゆまにて〕は、ヒューマニティーからの造語。でも動物との交流がメインです

7丁目の華ちゃん

友だちにはニックネームを…

はなちゃんは7丁目の板垣さんちの飼い猫です。

「はなちゃん」も「板垣さん」も便宜上呼んでいる名前で、本当の名前はわかりません。

 

私は出先で知りあった猫にニックネームをつけることにしています。

はなちゃんは自分のことを “ 近所で一番の器量よし ” だと思っているらしい。

ちょっとわがままなツンデレぶりが堪らなく、華麗な風貌から “ 華ちゃん ” と命名。

f:id:garadanikki:20180515152045j:plain

 

横着を決めこむ

華ちゃんは最近太りぎみで、昔の姿が嘘のようです。

太りすぎて大儀なのかと思ったら、トカゲを捕らえる時は俊敏です。

f:id:garadanikki:20180515152044j:plain

 

しかし

人間に対しては横着に対応する と決めているらしく、

“ 一目散に飛んでくる ” などという “ ハシタナイ真似 ” は絶対にしません。

華ちゃんに会いたければ、こちらから近寄らなければならないし、

華ちゃんはそれを「にゃ~」と言って待っているんです。

 

華ちゃーん、こっち向いておくれよー

f:id:garadanikki:20180515152047j:plain

 

 

主従関係は決まった!

無類の猫好きは、大抵、自分の方からすり寄ってしまう。

この段階で主従関係は決定する。

「あら可愛い。ねこちゃ~ん」と、猫なで声で近寄る人間を、猫は下僕扱いし、

その関係は崩れることなく続いて、その猫には一生頭が上がらないことになる。

 

下僕でもいいです。

華ちゃん、遊んでください。

f:id:garadanikki:20180515152048j:plain